すっぽんの効果【ダイエット】

すっぽんの効果1【ダイエット編】基礎代謝があがりメタボ対策にも!

 

最近、注目されているすっぽんのダイエット効果。ダイエットに効果が高いと言われる1番の理由は、体脂肪を効率よく燃焼するアミノ酸が豊富に含まれ、基礎代謝が上がるからです。

 

すっぽんに含まれる体脂肪を燃焼するアミノ酸とは?

すっぽんには人間の体内で作る事ができない9種類の必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸が含まれています。

 

アミノ酸は人間の身体の約2割を占めるタンパク質を構成している最小単位の成分。

 

アミノ酸の中でも特にダイエットに効果があると言われているのが、次の5種類です。

  • バリン:筋肉を作るエネルギー源
  • ロイシン:筋肉を強化 肝臓機能の向上  薄毛予防 育毛効果
  • イソロイシン:身体の成長促進、筋肉強化
  • メチオニン:コレステロールの分解を促進
  • リジン:体脂肪増加の抑制

 

なお、上記3つのバリン、ロイシン、イソロイシンは必須アミノ酸の中でBCAA(燃焼系アミノ酸)と呼ばれ、筋肉内で分解、代謝されます。

 

BCAAには、激しい運動による筋肉の損傷を抑え、持久力を高めたり、筋肉疲労の予防、回復を早める効果があるので、運動時に摂取すると良いと言われています。

アミノ酸を飲むだけで痩せ、リバウンドしないという実験結果も

アミノ酸ダイエットという言葉は以前からありますが、運動する際に摂取する事で効率よく脂肪を燃焼し筋肉を強化する事が目的でした。

 

しかし「世界一受けたい授業」で東大式アミノ酸ダイエットを紹介した東京大学大学院の大谷勝教授によると、アミノ酸自体に脂肪燃焼効果があり、

  • アミノ酸なしでダイエット→減った体重の66%が筋肉の減少によるもの
  • アミノ酸ありでダイエット→減った体重の75%が脂肪の減少によるもの

という実験結果が出ました。

 

筋肉を落としてしまうと身体の基礎代謝が低くなりリバウンドしやすくなります。ダイエットをする場合は筋肉両を落とさずに脂肪を落とす事が重要なので、アミノ酸はリバウンドをしない美しいダイエットに必要不可欠なのです。

 

なお、ダイエットに効果がある5種類のアミノ酸、バリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、リジンは、すっぽんに全て含まれています。

アミノ酸以外にもまだあるすっぽんのダイエット効果

すっぽんに含まれるアミノ酸はダイエットに大きな効果が期待できますが、それ以外にも注目したい成分はいくつもあります。

アミノ酸を効率的に摂取できるビタミン類が豊富

アミノ酸が体内で効率よく働く為には一緒にビタミンを摂ると、さらに効果的です。

 

すっぽんにはビタミンB1,B2,B6が豊富に含まれていますが、この3つのビタミンは身体の中でアミノ酸が細胞を作る際に助ける役目があります。

悪玉コレステロールを減少し中性脂肪を減らす不飽和脂肪酸

動物性の食品に含まれる飽和脂肪酸は摂取しすぎると悪玉コレステロールを増やし、中性脂肪や動脈硬化の原因となります。

 

すっぽんは動物性ですが、青魚などに含まれるオメガ3などのEPA、DHAなどの不飽和脂肪酸が豊富。不飽和脂肪酸は中性脂肪を減らす為、メタボ対策にも有効です。

 

尚、EPAの効果には、痩せるホルモンと言われるGLP-1の分泌を促進するというものもあります。

 

不飽和脂肪酸は年齢と伴に減少するので意識してとる事が推奨されています。

食べ過ぎを抑える成分も含まれる

すっぽんには、食欲を抑制するノルエピネフリンを生成する働きもあります。

カルシウムの含有量が高く運動時の骨折防止に

すっぽんは牛乳の約33倍、牛肉の約419倍ものカルシウムを含みます。

 

カルシウムにはダイエット時の運動のケガを防いだり、また骨折した場合の回復を早めたりする効果があります。

 

すっぽんはいつ摂取するのがダイエットに効果的?

食品にしてもサプリメントにしても、すっぽんは基本的にいつ摂取しても大丈夫です。

 

しかしダイエット目的で一番効果的なのは、運動やウォーキングをする約30分前です。

 

脂肪燃焼促進効果のあるアミノ酸が身体に吸収されるのが約30分後。吸収の速度には個人差があるので、様子を見ながら時間を調整されると良いですね。

 

冬、すっぽんサプリを飲んだ直後からウォーキングを始めても、じんわりと汗が出てくる、という人もいます。

 

すっぽんは、健康的にダイエットを目指せる優れた食品。身体を大切にしながらダイエットをしたい、という方にぴったりです!

 

その他のすっぽんの効果